Webroot Brings Mobile Security Expertise to Virus Bulletin 2012 Conference | Mobile Security

Experts Discuss Rapidly Evolving World of Android Malware

BROOMFIELD, CO - September 26, 2012

Webroot, a leader in delivering Internet security as a service, is bringing its mobile security expertise to the Virus Bulletin 2012 Conference in Dallas. Grayson Milbourne, Director of Threat Research at Webroot and Armando Orozco, Senior Threat Research Analyst at Webroot will present best practices and research entitled, "Android Malware Exposed – An In-Depth Look at the Evolution of Android Malware."

Milbourne and Orozco will discuss the rapidly evolving world of Android malware and shed light on the various techniques used to exploit devices using this operating system. They will also offer insight into methods to assist in the discovery of new malicious apps; a constant challenge with a rapidly growing and diverse app market space.

More information on the event is below:

Event: Android Malware Exposed – An In-Depth Look at the Evolution of Android Malware Virus Bulletin 2012 Conference
Date: Thursday, September 27, 2012
Time: 11:20 a.m. – 11:50 a.m. CT
Location: Fairmont Dallas Hotel
1717 North Akard St.
Dallas, TX 75201
Speakers: Grayson Milbourne, Director, Threat Research, Webroot
Armando Orozco, Senior Threat Research Analyst, Webroot

ウェブルートについて

ウェブルートは Smarter Cybersecurityのソリューションプロバイダです。インテリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things)のセキュリティを実現。クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhereインテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud脅威インテリジェンス・サービスは、世界中で数千万台以上のエンドユーザ、企業、エンタープライズ機器を守っています。ウェブルートのテクノロジーは、業界トップリーダーであるCisco、F5 Networks、HP、Microsoft、Palo Alto Networks、RSA、Arubaなどのソリューションに採用され、高い信頼を得ています。本社を米国コロラド州に置き、北米、欧州、アジア環太平洋、日本でビジネス展開しています。Smarter Cybersecurityの詳細はウェブサイトhttps://www.webroot.com/jp/ja/ をご参照ください。