Webroot CEO to Present at 9th Annual InfoSec and Emerging Growth Conference | Webroot

BROOMFIELD, CO - February 22, 2013

Webroot, a leader in delivering Internet security as a service, is pleased to announce that Dick Williams, president and chief executive officer, will speak at the AGC Partners' 9th Annual InfoSec and Emerging Growth Conference in San Francisco. As a "Premiere Private" company presenter, Williams is slated to discuss cloud-based security as a service and how the endpoint is the new business security perimeter. For many organizations, more enterprise data now resides outside the secure network than inside. His executive leadership experience spans more than four decades in technology, software, security and digital media companies.

Williams' presentation is scheduled for Monday, February 25, 2013 at 1:40 p.m. Pacific Time. Live webcast and replays of the presentation will be available over the Internet on wsw.com/webcast/agc17/webroot.

Webroot is the leader in cloud-based security intelligence solutions for small and medium businesses, enterprises, consumers and security partners. The company's unique cloud architecture provides superior protection for computers and mobile devices against ever-evolving threats.

ウェブルートについて

ウェブルートは Smarter Cybersecurityのソリューションプロバイダです。インテリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things)のセキュリティを実現。クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhereインテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud脅威インテリジェンス・サービスは、世界中で数千万台以上のエンドユーザ、企業、エンタープライズ機器を守っています。ウェブルートのテクノロジーは、業界トップリーダーであるCisco、F5 Networks、HP、Microsoft、Palo Alto Networks、RSA、Arubaなどのソリューションに採用され、高い信頼を得ています。本社を米国コロラド州に置き、北米、欧州、アジア環太平洋、日本でビジネス展開しています。Smarter Cybersecurityの詳細はウェブサイトhttps://www.webroot.com/jp/ja/ をご参照ください。