Webroot Executives to Discuss Threat Intelligence and Security Innovation at Inaugural Colorado Cybersecurity Convening | Webroot

Broomfield, CO - May 18, 2015

Webroot, the market leader in intelligent cybersecurity for endpoints and collective threat intelligence, today announced it will participate as a sponsor at Colorado Cybersecurity Convening taking place in Denver, May 19. The inaugural convening, hosted in partnership with the Colorado Cybersecurity Consortium, will elevate Colorado’s reputation as a center of cybersecurity innovation and promote a vibrant, interconnected ecosystem of Colorado-based technology organizations.

According to the Webroot 2015 Threat Brief, an average of nearly 900 phishing attempts are detected per financial institution and over 9,000 attempts are detected per technology company. With such a significant increase in cybersecurity incidents, the event will connect and facilitate communication between Colorado CISOs, solution providers, and infrastructure partners focused around top cybersecurity challenges and opportunities.

Highlights of Webroot at Colorado Cybersecurity Convening include:

For more information about Webroot at the event, visit www.coloradocyber.com.

ウェブルートについて

ウェブルートは Smarter Cybersecurityのソリューションプロバイダです。インテリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things)のセキュリティを実現。クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhereインテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud脅威インテリジェンス・サービスは、世界中で数千万台以上のエンドユーザ、企業、エンタープライズ機器を守っています。ウェブルートのテクノロジーは、業界トップリーダーであるCisco、F5 Networks、HP、Microsoft、Palo Alto Networks、RSA、Arubaなどのソリューションに採用され、高い信頼を得ています。本社を米国コロラド州に置き、北米、欧州、アジア環太平洋、日本でビジネス展開しています。Smarter Cybersecurityの詳細はウェブサイトhttps://www.webroot.com/jp/ja/ をご参照ください。