NEC to Sell BCTI OEM Package

October 17, 2016

ウェブルート「Webroot BrightCloud Threat Intelligence(BCTI)」を統合した、「NEC ネッツエスアイ ゼロコンフィグ UTM サービス」のサイバーセキュリティ対策

機器の初期設定から月次レポートまでをNEC ネッツエスアイ株式会社がセットで提供

2016年10月17日― ウェブルート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤 誉三、以下 ウェブルート)は、NEC ネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:和田雅夫、東証:1973 NESIC、以下 NEC ネッツエスアイ)が「Webroot BrightCloud Threat Intelligence(BCTI)」を統合した「NEC ネッツエスアイ ゼロコンフィグ UTM サービス」の販売を2016年10月17日から開始することを発表します。「NEC ネッツエスアイ ゼロコンフィグ UTM サービス」は、NEC ネッツエスアイが、小規模企業向けに社内のネットワークに接続するだけで様々なセキュリティ機能を提供するUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)を簡単に導入・運用できるサービスです。

「NEC ネッツエスアイ ゼロコンフィグ UTM サービス」は、NEC ネッツエスアイのネットワークソリューションSASDAKE(R)(さすだけ)基盤を活用し、お届けしたUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理) をお客様がインターネット環境に接続するだけでセキュリティ対策を始めることができます。また、UTMの運用・監視やインシデントレポート送付まで、NEC ネッツエスアイがワンストップで提供いたします。
運用・監視は、NEC ネッツエスアイのネットワークトータルオペレーションセンター(nTOC)にあるネットワークオペレーションセンター(NOC)が担うことで、高品質のサポート体制で提供されます。
本サービスの提供価格は、UTM1 台11万円(税込み)、サービス利用料は月額7千円(税込み)。3年間で6000台の導入を目指します。

お客様にお届けされるUTM は、株式会社テクノル(注1)のフルクラウド型統合脅威管理アプライアンス「MRB-100」(注2)を採用し、ゼロコンフィグ機能を新たに実装しました。この「MRB-100」は、ウェブルート株式会社(注3)の脅威インテリジェンス サービス「BrightCloud Threat Intelligence(BCTI)」を利用することで未知の脅威にも対応できます。

マイナンバーの導入など、中小企業におけるサイバーセキュリティの重要性が高まっている中、専門知識を持った社員のいない小規模の企業においては、充分な対策を検討できておりません。情報処理推進機構(IPA)の調査(注4)によると小規模企業においては、情報セキュリティ対策担当者がいる割合が19.6%に留まり、情報セキュリティに関する相談窓口すらないところが72.2%にのぼっています。
「NEC ネッツエスアイゼロコンフィグ UTM サービス」は、こうした情報セキュリティ対策に関する専任担当者が不在の企業に対し、簡単かつ低コストでサイバーセキュリティ対策を提供します。
サービスの特長は以下の通りです。

  1. サイバーセキュリティ対策をリモートで運用・管理
    NEC ネッツエスアイがリモートで設定・運用・管理を行うため、情報セキュリティ担当者がいなくても容易にサイバーセキュリティ対策が導入可能
    (1) 導入前に記入いただくヒアリングシートに情報を元に、あらかじめ初期設定ファイルを作成。お客様の手元にお届けするアプライアンスをモデムやルータに接続するとNEC ネッツエスアイの管理サーバから設定ファイルが自動でダウンロードされ、利用開始。
    (2) 運用管理は、NEC ネッツエスアイのnTOCがインターネット経由でリモート対応。
    (3) アプライアンス が検知したインシデント情報を月次レポートとしてNEC ネッツエスアイから送付。
  2. 未知の脅威に対応
    アプライアンスが利用する脅威インテリジェンスサービス は、過去の攻撃パターンとの照合だけに頼らないシグネチャレス型であるため、新たな形で次々に出現する標的型攻撃やランサムウェアに対しても対応が可能。
  3. 様々なサイバーセキュリティ機能を提供
    MRB-100 およびBCTI により以下のサイバーセキュリティ機能を提供。
    (1) ファイアウォール、(2) アンチマルウェア、(3) アンチスパム、(4) IP フィルタリング、(5) URL フィルタリング

なお、本サービスは、10 月19 日(水)~ 21 日(金)に東京ビッグサイトで催される「ITpro EXPO」にて展示されます。

注1: 株式会社テクノル 本社: 青森県八戸市、代表取締役社長: 千葉 哲也、
http://www.technol.co.jp /index.html
注2 : MRB-100 についてはこちらもご参照ください。
テクノル、ウェブルートの「BrightCloud Threat Intelligence(BCTI)」を採用(2016 年7月13 日)
https://www.webroot.com/jp/ja/company/press-room/releases/webrootjp_press_release_20160713
注3 : ウェブルート株式会社 本社: 東京都港区、代表取締役社長: 伊藤 誉三、
https://www.webroot.com/jp/ja/
注4 : 独立行政法人 情報処理推進機構( IPA)「2015 年度 中小企業における情報セキュリティ対策に関する実態調査」報告書について( 2016 年3 月8 日)
https://www.ipa.go.jp/security/fy27/reports/sme/

※ SASDAKE は、NEC ネッツエスアイの登録商標です。
このほか、記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

ウェブルートについて

ウェブルートは Smarter Cybersecurityのソリューションプロバイダです。インテリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things)のセキュリティを実現。クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhereインテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud脅威インテリジェンス・サービスは、世界中で数千万台以上のエンドユーザ、企業、エンタープライズ機器を守っています。ウェブルートのテクノロジーは、業界トップリーダーであるCisco、F5 Networks、HP、Microsoft、Palo Alto Networks、RSA、Arubaなどのソリューションに採用され、高い信頼を得ています。本社を米国コロラド州に置き、北米、欧州、アジア環太平洋、日本でビジネス展開しています。Smarter Cybersecurityの詳細はウェブサイトhttp://www.webroot.com/jp/ja/をご参照ください。


© 2016 Webroot Inc. All rights reserved. ウェブルート、セキュアエニウェア、Webroot SecureAnywhere、 Webroot Intelligence Network٫ WIN、 Webroot Infraredは米国およびその他の国における Webroot Inc. の商標または登録商標です。他のすべての商標はそれぞれの所有者の所有物です。

ウェブルートについて

ウェブルートは Smarter Cybersecurityのソリューションプロバイダです。インテリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things)のセキュリティを実現。クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhereインテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud脅威インテリジェンス・サービスは、世界中で数千万台以上のエンドユーザ、企業、エンタープライズ機器を守っています。ウェブルートのテクノロジーは、業界トップリーダーであるCisco、F5 Networks、HP、Microsoft、Palo Alto Networks、RSA、Arubaなどのソリューションに採用され、高い信頼を得ています。本社を米国コロラド州に置き、北米、欧州、アジア環太平洋、日本でビジネス展開しています。Smarter Cybersecurityの詳細はウェブサイトhttps://www.webroot.com/jp/ja/ をご参照ください。