Webroot®
DNS Protection

セキュリティリスクを減らすため、サイバー攻撃からのDNS保護、ウェブサイトの利用監視、許可されたウェブサイトのみへのアクセスを実現する

DSNの保護とは

DNS セキュリティについて説明する前に、DNS を理解していただく必要があります。ドメイン ネーム システム (DNS) は、インターネットの電話帳のように機能します。ユーザーがブラウザにテキストを入力すると、DNS サーバーはその入力を受け取り、ブラウザが目的のサイトを開くことができるよう固有のインターネットプロトコル (IP) アドレスに変換します。しかし、DNS プロトコルはセキュリティを念頭に置いて設計されたものではなかったため、キャッシュポイズニング、DDoS、DNS ハイジャック、ボットネット、C&C、中間者攻撃などのサイバー攻撃に対して非常に脆弱です。

クラウドベースの DNS セキュリティソリューションを介してユーザーの Web トラフィックをリダイレクトすることにより、企業と MSP は、Web アクセスポリシーを微調整して適用し、規制コンプライアンスを確保し、脅威の 88% をネットワークまたはエンドポイントに到達する前に、ネットワークエッジで阻止できます。

企業が DNSの保護を必要とする理由

制御されていないインターネットアクセスは、規模に関係なく、あらゆるビジネスにとってリスクの高い活動です。今日の高度な攻撃に直面すると、 エンドポイントセキュリティ だけでは現代のサイバー犯罪から安全を守るには不十分です。実際、EfficientIP からの最近のレポートによると、世界中の企業の 77% は 2018 年に少なくとも 1 回の DNS サイバー攻撃の被害に会いました。さらに心配なのは、企業が年間を通じ、平均 7 回もの攻撃に見舞われたことです。

同レポートによると、1 回の攻撃の平均コストは $715,000 (米ドル) でした。計算すると、サーバー、エンドポイント、およびその他のネットワークデバイス用の DNS Protection こそが、ビジネスの成功 (および存続) に違いをもたらすのは明らかです。

Webroot DNS Protection の特長

 

ハードウェアとソフトウェアをスキップ

この完全にクラウドベースの安全で復元力のあるサービスは、セットアップに数分しかかかりません。貴社の DNS 接続、ネットワーク、およびユーザーをサイバー攻撃から保護します。

詳細なレポートをオンデマンドで取得

DNS Protection が導入されていなければビジネスが影響を受けた可能性のあるすべての脅威に関するレポートを掘り下げ、リスクと使用状況を完全に把握します。

グループ、デバイス、IP ごとにポリシーを有効化

グループ、デバイス、またはネットワークごとに事前構成されたカスタムポリシーを使用して、ユーザーのインターネット使用量を制御します。

ドメインレベルで脅威をブロック

80 を超える URL カテゴリにより、ポリシーに基づいたきめ細かい制御が可能になり、危険で疑わしいサイト (マルウェアやアダルトなど) や不要なサイト (ストリーミングメディアなど) を自動的にブロックできます。

主要な Web 分類を適用

Webroot® threat intelligence はすべての Webroot 製品をサポートし、100 を超える主要なテクノロジーベンダーからそれぞれのサービスを強化するものとして信頼されています。

感染に関連するコストを削減

DNS フィルタリングは、既知のマルウェアの最大 88% をドメインレイヤーで阻止するため、ネットワークに到達することはありません。時間とお金を節約すると同時に、非生産的な Web の使用を最小限に抑えます。

Webroot と他社製品を比較する。

G2 による DNS セキュリティグリッドレポートのコピーをダウンロードして、Webrootと競合他社との比較をご確認ください

DoH と未来のインターネットのために構築

当社の DNS Protection エージェントは将来に向けて構築されており、IPv6 と DNS over HTTPS (DoH) の両方をサポートしているため、企業は次世代のインターネットプロトコルと要求に備えることができます。つまり、セキュリティ、プライバシー、可視性、または管理者による制御を犠牲にすることなく、公共のホットスポットのような最新のネットワークの DNS レイヤーでユーザーを保護できるのです。

 

"「DNS-over-HTTPS の普及が急速に加速する可能性があるなか、組織は、適切なレベルの従業員のプライバシーを確保しながら、強力なセキュリティ制御を維持する方法を今すぐ計画する必要があります。Webroot は、DNS-over-HTTPS に対処するために単に既存の機能を変更するのではなく、この問題を具体的に解決するために先手を打って新しい機能とテクノロジーを開発しています」"

— ジョン・グレイディ、エンタープライズ戦略グループのアナリスト

DNS Protection は今や Google Cloud Platform で実行中

Webroot® DNS Protection は最近、セキュリティ、パフォーマンス、信頼性を向上させるために Google Cloud Platform (GCP) に移行しました。今や、パフォーマンスを最大化するため、世界中の 16 の地域で Google Cloud の高冗長性と低遅延のネットワーク上で実行されています。

さらに、当社の DNS Protectionでは、Google に組み込まれている DoS 防止と軽減のメリットが生かされています。これにより、エージェントコアに到達する前に攻撃トラフィックを阻止できます。また、地域の展開ではトラフィックの急増に応じて自動スケーリングできるため、負荷が大幅に増加しても、リクエストの待機時間は増加しません。

DNS Protection をさらに深く掘り下げ

Maps and VPN Icon
ローミングおよび VPN ユーザー

DNS Protection はあなたがすでに使用している VPN、ファイアウォール、その他のセキュリティツール に干渉することなくモバイルワーカーを保護します。

DNS Hotspot Icon
WiFi ホットスポット

ゲスト、顧客、評判を安全に保つため ゲストWiFi用DNS Protection で WiFi ホットスポットの安全を確保します。
 

お客様の声

Spiceworks Endpoint Protection Reviews
G2 Crowd Endpoint Protection Reviews
Expert Insights DNS Protection Review

次のステップ

あなたが企業であるかMSP事業者であるかにかかわらず、既存のアカウントに Webroot DNS Protection を簡単に追加するか、今日から 30 日間の無料体験を開始できます。