ウェブルート、ウェブルートセキュリティ (Webroot SecureAnywhere™アンチウイルス)を 全国のヤマダ電機にて販売開始

December 25, 2014

ウェブルート、ウェブルートセキュリティ (Webroot SecureAnywhere™アンチウイルス)を 全国のヤマダ電機にて販売開始

サイバー犯罪者の一歩先を行くセキュリティをユーザーに提供し データやプライバシー、および金融取引を保護

日本、東京 — 2014年12月25日 — クラウドを利用したリアルタイムのインターネット脅威検出で市場をリードするウェブルート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤誉三、以下ウェブルート)は本日、個人ユーザー向けのウェブルートセキュリティ(Webroot SecureAnywhere® アンチウイルス)を本日12月25日より全国のヤマダ電機で販売開始することを発表しました。本製品はPCのパフォーマンスに与える総合的なインパクトで競合他社を凌駕し、圧倒的な優位を誇る製品です。容易なインストールと、数々の受賞歴を誇るカスタマー サポートという極めて重要な特長を併せ持ち、インターネットのセキュリティを強化してユーザー エクスペリエンスを向上させます。

オンライン セキュリティに関する最大の懸念は、個人情報や金融情報、およびオンライン アイデンティティの保護です。消費者は、自らの個人情報がサイバー犯罪者の標的となっており、すべてのデバイスやOSにわたって日常的にリスクにさらされていることを認識しています。ウェブルートセキュリティ(Webroot SecureAnywhere® アンチウイルス)は、第三者機関によって認定された高いパフォーマンス、自己学習によるマルウェア検出機能、および高度なジャーナリングとロールバックによって、包括的なセキュリティを実現しています。

ウェブルートの代表取締役社長である伊藤誉三は次のように述べています。「今回、家電量販店ならではの低価格、豊富な品揃え、配送ネットワークにより人々の暮らしをサポートするヤマダ電機でウェブルート製品が販売開始になることを非常に光栄に感じます。インターネット上の脅威はますます巧妙化し、広く蔓延しています。消費者が最新のサイバー犯罪から身を守るためには、プロアクティブなセキュリティが必要です。当社の誇る、最も効果的かつ強力で、多くの支持を受け、最高のパフォーマンスを誇るインターネット セキュリティ製品をヤマダ電機が網羅する全都道府県店舗を通じてお届けできるようになりました。ヤマダ電機専用パッケージによるヤマダ エディションでの販売となります」

ウェブルートセキュリティ(Webroot SecureAnywhere® アンチウイルス)の特長

PassMarkによるウイルス対策製品パフォーマンス ベンチマーク

ウェブルートセキュリティ(Webroot SecureAnywhere® アンチウイルス)は、7つのウイルス対策製品の中で、パフォーマンスにおけるリーダーとして評価されました。対象の製品は、PCのパフォーマンスに与える総合的なインパクトについて、独立系のソフトウェア検証機関であるPassMark Softwareによるテストを受けました。ウェブルートは、パフォーマンスの総合点数において次点の競合製品に対し30%の差をつけ、トップスコアを獲得しました。各製品は、Windows 7 Ultimate 64-bitのOS上で、パフォーマンスに関して核となる13の項目において評価されています。この結果により、ウェブルートセキュリティ(Webroot SecureAnywhere® アンチウイルス)は、主要な競合製品よりもインストールとスキャンが早く、使用するメモリとディスクスペースが少ないことが示されました。調査結果の詳細は下記でご覧いただけます。www.webroot.com/shared/pdf/PassMark2014AVPerformanceBenchmarkReport-Webroot.pdf

リアルタイム検出による包括的な保護

昨今のニュースは、データ漏えいやフィッシング攻撃、バグのエクスプロイトといったセキュリティ関連の話題であふれているため、サイバー犯罪の急増や巧妙化、および個人的な危険性に対する消費者の意識が高まっています。自己学習機能を備えた高度なウェブルート インテリジェンス ネットワーク(Webroot® Intelligence Network、WIN)は、ユーザーを保護するために、インターネットを継続的にスキャンし、3٫000万に上る全世界のユーザーから提供されるリアルタイム情報を活用します。結果としてウェブルートは、製品の有効性を高める強化機能を常に更新し、発表しています。

ウェブルートは先般、セキュリティ インテリジェンスの適用範囲を未知のWeb攻撃やAPT攻撃に直面している企業にまで広げるWebroot BrightCloud® セキュリティサービス for Enterpriseを発表し、その後、複数の戦略的提携が締結されることとなりました。またウェブルートは、システム パフォーマンスの最大化のためにセキュリティを無効にして安全性を犠牲にしている、あるいはパフォーマンスを妥協することの多い日本のゲーマーのセキュリティ ニーズに対応するために、Webroot SecureAnywhere® AntiVirus for ゲーマーを日本国内で発表しました。

高度なジャーナリングとロールバックによってランサムウェアに対抗

ウェブルートは、フェイルセーフとして高速ロールバック機能を搭載し、ユーザーが暗号化ランサムウェアのゼロデイ変種に感染した場合でも、高度なジャーナリング テクノロジーを用いて、ファイルを以前の感染していない状態に復元できます。

購入および販売情報

製品名:ウェブルートセキュリティ(Webroot SecureAnywhere® アンチウイルス) Yamada エディション(1年1台版)

ウェブルートについて

ウェブルートは、サイバーセキュリティに焦点を当て、個人および企業向けのソリューションである Webroot SecureAnywhere® の一連の製品群および、テクノロジーパートナー向けのBrightCloud® セキュリティ インテリジェンス ソリューションを通じてSoftware-as-a-service(SaaS)がもつパワーをインターネットセキュリティの世界にもたらしています。詳細については、http://www.webroot.co.jpをご覧ください。

Copyright 2015 Webroot Inc. All rights reserved. ウェブルート、セキュアエニウェア、Webroot SecureAnywhere、 Webroot Intelligence Network, WIN、 Webroot Infraredは米国およびその他の国における Webroot Inc. の商標または登録商標です。他のすべての商標はそれぞれの所有者の所有物です。

《本件に関するお問い合わせ先》

  • 広報代行
  • 株式会社プラップジャパン
  • 担当 石谷
  • Tel: 03-4570-3191/ Fax: 03-4570-3189
  • Email: webroot_pr@ml.prap.co.jp

ウェブルートについて

ウェブルートは Smarter Cybersecurityのソリューションプロバイダです。インテリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things)のセキュリティを実現。クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhereインテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud脅威インテリジェンス・サービスは、世界中で数千万台以上のエンドユーザ、企業、エンタープライズ機器を守っています。ウェブルートのテクノロジーは、業界トップリーダーであるCisco、F5 Networks、HP、Microsoft、Palo Alto Networks、RSA、Arubaなどのソリューションに採用され、高い信頼を得ています。本社を米国コロラド州に置き、北米、欧州、アジア環太平洋、日本でビジネス展開しています。Smarter Cybersecurityの詳細はウェブサイトhttps://www.webroot.com/jp/ja/ をご参照ください。