BrightCloud®

モバイルアプリ レピュテーション

モビリティによって生じる新たなセキュリティの脆弱性に対処

  データシート

特徴

スマートフォンやタブレットが急激に広まってきたため、「モバイルアプリ」が脅威の入り口として使われるようになりました。アプリの増大に伴い、サイバー犯罪者は悪意のあるコードを簡単に偽装して、疑いを持たないユーザーに配布できるようになりました。実際、2014 年にスキャンされた Android アプリのうち、信頼できる、無害なアプリはわずか46% であったことが判明しています (2012 年は 80%)。

BrightCloud モバイルアプリ レピュテーション により、モビリティによって生じる新たなセキュリティの脆弱性に対処できます。このサービスでは ウェブルート インテリジェンス ネットワーク(Webroot® Intelligence Network、WIN) を使用しており、アプリ ストアおよびその他のオンライン上のアプリを継続的に分析して、脅威を特定します。また、IT セキュリティ管理者は、個別のポリシーとリスクの許容度に応じて、アプリへのアクセスを制限できます。ウェブルート のパートナーは、市場で最も強力なアプリ レピュテーション サービスを統合することで、数百万のモバイルアプリに関するインテリジェンスを活用し、安全かつ規格に準拠したアプリを提供できるようになりました。

ウェブルートは、分析プロセスを合理化し、モバイルアプリの簡潔な分類とその他の情報を提供しています。6 段階の分類を使用することで、ウェブルート のパートナーは、モバイル アプリの効果的な使用ポリシーを実装できます。これにより、MDM、モバイル キャリア、およびアプリ マーケット プロバイダは、特定の管理要件に沿ってアプリ情報を使用し、それを適用する方法を柔軟に決定できます。大量の新しいモバイル アプリが利用される場合でも、パートナーはユーザーの保護を確保できます。

  • モバイルアプリに対する評価情報を予測型インテリジェンスとして提供
  • 世界中で最も強力なクラウド セキュリティ ネットワークを介して、数百万ものソースからインテリジェンスを収集
  • アプリの評価レベルに基づいてポリシーを柔軟に作成および実行

技術情報

  データシート

営業担当からの連絡を希望する

下記の項目を入力してください

x