BrightCloud®

Web クラシフィケーション

最も効果的な方法で Web経由の脅威からの保護と生産性の向上を実現

  データシート

特徴

Web のカテゴリ分けは、フィッシング、キーロガー、スパイウェア、ドライブバイ ダウンロード、および通常のインターネット使用中に遭遇するさまざまな悪意のあるサイトにさらされているユーザーへ、安全なWeb アクセスを提供するための重要なセキュリティ課題です。 犯罪者にのっとられる無害なサイトが存在する一方、無害なサイトとして振る舞うことで、検出を回避するサイトも存在するため、何億もの Web サイト (毎年さらに数百万が追加される) を監視する必要があります。

BrightCloud Web クラシフィケーション により、企業は最も効果的な方法で Web経由の脅威からユーザーを保護することが可能です。このサービスにより従業員の生産性、IT および帯域幅のリソース、Web 使用に関する法的責務、およびコンプライアンスなどの主な懸念要因に対処することができます。 自己学習する高度なウェブルート インテリジェンス ネットワークはインターネット上のWebサイトを継続的にスキャンし、脅威が隠れる隙を作りません。グローバル脅威センサー、機械学習型アルゴリズムによる分類を高度に組み合わせることで得られる知識を維持、拡大し、インテリジェンスを提供します。 現時点で、ウェブルートの分析エンジンは 1 秒あたり 2,500 件を超える URL を分類し、エラー率は 2% 未満です (人手による処理の平均エラー率は 5 ~ 15%)。マルウェア、スパム、スパイウェア、アドウェア、およびフィッシング攻撃を広めるサイトに関する情報をリアルタイムで入手できます。

  • 6億以上のドメインと200億以上のURLを監視
  • 83以上のカテゴリをカバー
  • 45以上の言語に対応

技術情報

  データシート

営業担当からの連絡を希望する

下記の項目を入力してください

x